汀のキャンバス

A風

Akaze

発生 持続 全体 相殺 攻撃LV 硬化差(H/G) 補正 ダメージ
16→17F 4F 36F - 3 -2/-2 100% 1000

覚えておくこと

  • 足下の喰らい判定が1キャラ分ほど前に伸びる
  • ヒットガード共に2F不利
  • 空振り時もEXキャンセル可能

解説

16Fに根本〜半分ほどに攻撃判定、17Fに先端まで攻撃判定が出る。 打撃判定であるため青子自身もヒットストップとノックバックを受け、またヒットしても不利なため攻め継続は出来ない。

主な用途は牽制と暴れ潰しの二つ。 牽制として、特に地上〜低空からの接近を防止するのには非常に有用。 打点の高さと根本の判定の広さもあって遠目の対空や飛び狩りという感じに、早めに振っていく。 またワルクの地上シューレや翡翠の物投げなど、中距離での飛び道具の出だしを潰す時にもお世話になる。 痒いところに手が届く技だが、連射がそこまで利かないこと、技モーション時は喰らい判定が前に出る欠点がある。 特に足下の喰らい判定は大きく1キャラ分ほど前に出てしまうため、読まれるとダッシュからの下段などで破裂を消しつつ一気にターンを奪われることに。 これを防ぐためにも、早め早めに使って発生前に潜られないようにしていこう。 今回は空振り時もSC(EXキャンセル)が可能なため、これで牽制したついでにEX浮遊を置くという手段がお手軽かつ強力。 また最速なら、通常空中ヒット時もEX火が繋がるため、空中鳥を落とした時などヒットが確信出来た時は狙ってみるのも。

暴れ潰しとしては、火や鏡と比べて発生が早いため、A火では届かないがB火では長い暴れに刺さりそうという場面で使う。 しかし先端に近づくにつれ、座高の低いキャラのしゃがみやしゃがみ技に対しては空振りしやすくなることに注意。