汀のキャンバス

A・B浮遊

ABhuyu Airhuyu

地上 発生 持続 全体 相殺 攻撃LV 硬化差(H/G) 補正 ダメージ
21+6F 16F 41F - 2 - 上70% 800
空中 発生 持続 全体 相殺 攻撃LV 硬化差(H/G) 補正 ダメージ
23+6F 16F - - 2 - 上70% 800

覚えておくこと

  • 地上では押しっぱなしで前進
  • 球体は攻撃で消される、持続は7カウント

解説

攻撃で消されるが、敵が触るか7カウント経過すると、6F後に球体より一回り大きい攻撃判定を伴って爆発する球体を設置する。 地上での設置は肩程度の高さに設置され、下をくぐられるがボタン押しっぱなしで前進させることが可能。 これを攻めの際にダッシュで追いかけたり、待ちの要塞を築く時に利用する。 空中での設置は前進させられないが、自由な位置に設置出来るということが何よりの利点。 低空に設置すれば、起爆までに6Fかかるために空中シールドを取られなくなり(空中シールド開始→浮遊が反応→相手着地、シールド硬直→6F遅れて爆発)、また地上からの接近も阻害出来る。 高めに設置すれば、低空ダッシュでの接近を阻害出来る。 浮遊設置後に着地硬直はないが行動不能なため、基本的に落下時に使っていこう。 また設置時には一瞬空中に停止するため、着地のタイミングをズラすのに使える。 設置後は設置時の慣性に従って動く。落下時なら急降下し、上昇中ならゆっくりと上昇してから落ちる。 この性質を活かして空中ダッシュ直後に使えば、赤主秋葉の地上ダッシュ並の速度で飛んでいく事が可能。 これは画面端から脱出する際や立ち回りで距離を離す時に重宝するため是非覚えておきたい。 ただし、慣性が働くのは空中ダッシュ直後のみ。少しでも遅れると慣性はつかないので要練習。

地上ヒット時もガード時も大きく硬直させ、空中ヒットなら真上に浮かせる。 カウンターヒットではより安定した追撃が望めるので、常に狙っていこう。 この浮遊を消させたり意識させたり、ガードさせて有利を得たり、固めや崩しの連携に組み込んだりと用途が非常に広い。 攻撃によって消されやすく、高速で通過されると爆発が間に合わないなど過信は出来ないが、使用頻度から用途まで人それぞれ、工夫出来る技。