汀のキャンバス

青子ワンツースリーコンボ

基本形

  • 2A > 2B > 青子123 > 追加下段 > 破裂 (2569/1557:1012:35.8%)

起き攻め始動の基本コンボ。地上で5Bを組み込んだり2Aの回数を増やして威力を底上げすると良い。 画面端では破裂はAのみ。 中央ではその後の狙いに応じてB、Cも使っていく。 お勧めは投げ択がかけられるB。

基本形からの追撃

  • 追加下段 > A蹴り (3244/2000:1244:54.5%)
  • 追加下段 > EX風 (3850/2623:1227:38.5-100%)
  • 追加下段 > スヴィア・ブレイク (4140/2812:1328:38.5-200%)
  • 追加下段 > スヴィア・ブレイク・スライダー (4427/3026:1401:38.5%-300%)
  • 追加下段 > スヴィア・ブレイク > 5A > 3C > 基本エリアル (画面端 4694/3126:1568:38.5-200+26.1%)
  • 追加下段 > スヴィア・ブレイク・スライダー > BE5C > 2C > 5C > 3C > 基本エリアル (画面端 4715/3186:1529:38.5-300+58.6%)

AD、AADを用いるとダメージの割に赤ゲージ増加が少ないことが分かる。 威力そのものは基本エリアルより500程度しか高くならないので、地上での威力上乗せを図りたいところ。ちなみにAD後の拾いを2Aにすると基礎ダメージは8下がり、赤ダメージは変わらない。 主に、殺しきれる時にこれら追撃を使っていこう。
 破裂があるならAD > 破裂爆破 > 2Cからの起き攻め(レンに有効)や、A蹴りでバウンドさせて受け身狩りを迫るなどの発展が可能。AAD > (BE5C > )2Cから起き攻めしてもよい。
 A蹴り追撃を使った連携については、movieページを参照してもらいたい。

要破裂コンボ

基本形から破裂を設置した状態を前提とする。 工夫次第で中央でも可能なものがあるが、以下は画面端で相手頭上に破裂が設置されていることを前提にしている。

鴨音中下段択
  • 低空ダッシュJC > jc > 昇りJC > 破裂爆破 > 空中ダッシュJC > (JAorJB > )2A > 5B > 青子ワンツースリー > 追加下段(3933/2400:1533:82.5%)
  • 低空ダッシュJC > 2B(下記青子ワンツースリーループに酷似)

連続ガード中は立ち→屈ガードと切り替えても立ち状態の高さに判定が残っている現象、メルブラでいう鴨音、ギルティでいうF式を利用した崩し。 低空ダッシュJCを立ちガードした直後に、二段ジャンプ上昇中JCでの中段と、着地2Bでの下段を迫る。 人間には反応出来ない速度の二択で最強の崩し。如何にしてこれにこぎつけるかが青子最大の課題とも言える。 下段択後に青子ワンツースリーをしたい場合、破裂維持の方法がネックとなる。お勧めは以下の二つ。

  • 破裂をAで維持しておき、JC > 2B(B押しっぱなし維持) > 6A(A二度押しし、A維持に切り替え) > B
  • 破裂をAで維持しておき、JC(C二度押しし、C維持に切り替え) > 2B
4C中段コンボ
  • 4C > 破裂爆破 > ダッシュ2A > 2B > 5B > 青子ワンツースリー > 追加下段(3516/2407:1109:64.5%)

最速クラスの地上中段4Cに、破裂爆破を使って追撃を繋げるコンボ。 様々な当て方が存在する。 また両翡翠に対しては地上浮遊が後ろにある場合、4Cをヒットさせれば自動で繋がる。

地上投げコンボ
  • B破裂設置後、レバー後ろ入れ投げ > 低め破裂爆破 > HJ > BEJC JA JB > JBJC > JBJC > 空中投げ (2420/1298:1122:65.0%)
  • (七夜・琥珀・青子には不可)背後に浮遊設置後、レバー後ろ入れ投げ > 低め破裂爆破 > HJ > BEJC JA JB > JBJC > JBJC > 空中投げ (2942/1601)
  • レバー後ろ入れ投げ > 低め破裂爆破 > 2C > 5C > 3C > 基本エリアル(画面端 2513/1335:1387:87.0%)
  • B破裂設置後、レバー後ろ入れ投げ > 低め破裂爆破 > HJ > EX浮遊 > ダッシュ > 2C > 各種破裂

方向指定可能になった地上投げを用いて、投げからエリアルを決める。 破裂が必要ではあるが、投げからのダメージとしては破格。暴れ潰しと二択を迫ろう。 また浮遊ならば乗算補正でなく上書き補正であるため、威力が更に高い。 これらで体力リードを奪い、エリアルの締めを画面中央への空中投げにしてしまうのも有効。 また画面端ならば殺しきれる時以外は2Cで締め、A破裂から起き攻めに行くのが常套だろう。

青子ワンツースリーループ
  • 2A > 2B > 青子ワンツースリー > 破裂爆破 > 追加中段 > (空中ダッシュ > )JB > 2A > 5B > 青子ワンツースリー > 追加下段 (4177/2653:1524:89.0%)
  • (相手立ち状態)2A > 2B > 青子ワンツースリー > 破裂爆破 > 追加中段 > 空中ダッシュ > JA > JB > 2A > 5B > 青子ワンツースリー > 追加下段 (4210/2656:1524:92.0%)

破裂がある状態で崩した際に、大ダメージを奪いつつ起き攻めをループさせるコンボ。 破裂維持方法は連携によって変わるが、基本は以下の通り。

  • Cで維持する
  • 青子ワンツースリーのツーの際、Bを押しっぱなしにしてB維持に切り替える
  • スリーを出した後、追加中段のコマンド入力。同時にBを離して破裂爆破
  • 爆破 > 追加中段と繋がる

実際は下段である2Bや中段のA蹴り、BE123が始動となることが多い。 なお、データはこの後基本形に繋いでループさせた場合のもの。 画面中央などでも、相手キャラの後ろに破裂や浮遊があれば可能。 追加中段を決めた際の距離が遠ければ空中ダッシュを挟む必要がある。 この後のJBはタイミングが少しシビアだが、相手が立ち状態ならばJA > JBとすることで難易度が落ち、JB > JAとすると基礎ダメージが2上がり赤ダメージが1落ちるなど、有用なものから魅せに過ぎないものまで様々な繋げ方が存在する。

青子ワンツースリーループ2
  • 2A > 2B > 青子ワンツースリー > 破裂爆破 > 追加中段 > 空中ダッシュJAJB > JBJCJAJA > (JBJCJAJA > )2A > 5B > 青子ワンツースリー > 追加下段(4665/2867:1798:136.0%)

ゲージ回収率の高い、立ち状態限定の魅せコン。 両秋葉にはJBJCJAJAが2ループ出来ず、ネロへの2ループと、両志貴はタイミングが特殊で難易度が高い。 それ以外では、さつき・都古・レン・猫アルク・猫アルクカオスには不可能。 2ループさせたいならJCJAJAの部分にそれぞれディレイをかけ、高度を落とさなければならないことに注意。